敦賀ロータリークラブ

  1. HOME>
  2. ロータリークラブとは>
  3. ロータリーの誕生とその成長

ロータリーの誕生とその成長

100周年

1905年当時、経済恐慌で人心の荒れすさんでいたアメリカ社会、特にシカゴの状態を憂えた、青年弁護士ポールP.ハリスが、3人の友人と語らって、2月23日、第1回の会合を開いたのが、ロータリークラブの誕生であります。

ロータリーとは、会員が持ち回りで順番に、集会を各自の事務所で開いたことから名付けられました。

このクラブは着実に成長し、現在162の国家に広められ、クラブ数30,149、会員総数は1,188,429人(2001年6月30日RI公式発表による)に達しています。これらクラブをメンバーとして国際ロータリーが構成されています。

100周年
ロータリーマークの変遷

TOP