敦賀ロータリークラブ

  1. HOME>
  2. 委員会活動計画>
  3. ロータリー理念委員会>
  4. クラブ研修

クラブ研修関係

具体的な活動計画

  • 奉仕理念に関するパネル、看板の設置
  • 例会ごと四つのテストの唱和
  • オリエンテーション資料の作成
  • ロータリーの友や月信などから、ロータリーの理念、規則、RIの最新情報などを会員に提供する。
  • 適宜:地区委員会・会議あるいは県下の委員会・会議の概要を出席者から報告していただく。
  • 卓話の時間に在籍年数の長い会員から、ロータリーモーメント(楽しかったこと、良かったこと、記憶に残っていることなど)を10分程度づつ発表してもらい、年度末に冊子にまとめる。
  • ロータリーの現在に至る経緯、将来の在りたい姿について、情報集会やフォーラムで意見を共有する。今年度は現状と意見の把握、次年度で戦略を立て、次々年度で実践する。
  • 国連SDGsについての卓話を計画する。
  • 新入会員の教育を兼ねた懇談会を開催する
  • 新入会員にメンターを配置し日常的に世話をする。オリエンテーションに同席し、入会後半年を目途に状況を報告してもらう。
  • 地区主催のロータリー情報に関する会議や指導者育成セミナー、RLI、地区研修協議会、新会員研修セミナー等への積極参加を促す。


TOP