敦賀ロータリークラブ

  1. HOME>
  2. 委員会活動計画>
  3. ロータリー理念委員会>
  4. クラブ研修

クラブ研修
主担当 肥田善雄

活動の基本計画

新会員へのオリエンテーションにおいて会員の責務およびロータリーの基本理念についての研修を実施する。また、既存会員に対してもRI情報や地区情報を含めたすべての研修ニーズが満たされるよう、理事会および各委員会と協力すると共に、継続的な研修を通じてロータリーの基本理念や歴史についての知識を再認識してもらえるようロータリー情報を提供する。


具体的な活動計画

  • 例会ごと:4つのテストは、例会時に全員で読み上げる。また、適宜、ロータリソングとして例会で斉唱する。
  • その都度:新入会員のオリエンテーションを行い、ロータリーの理念、クラブの決まりごと、会員の義務、組織の概要、クラブの特徴などを教育する。新入会員には、メンターを配置し、早期にクラブに溶け込めるようにする。
  • 適宜:例会において、ロータリー情報(ロータリーの基本理念に関することや規則、RIの最新情報、地区の最新情報等を提供する。
  • 適宜:地区主催のロータリー情報に関する会議や指導者育成セミナー、IMにおける新会員の研修セミナーへの参加を促す。


TOP