敦賀ロータリークラブ

  1. HOME>
  2. 委員会活動計画>
  3. クラブ管理運営委員会

クラブ管理運営委員会
委員長 前川芳土

基本方針

敦賀ロータリークラブの会員であることに自覚と誇りを持ち、会員相互の親睦を深めながら各小委員会が連携し研鑽を高めつつ、「未来につなぐ 楽しいロータリー」につながる魅力に満ちたクラブづくりを実践していく。

例会については、「楽しい例会」「待ち遠しい例会」となるよう各委員が知恵を出し合うとともに、会員同士が誘い合って、出席率向上に努める。また、会員(家族)相互の親睦が、より一層深まるよう、魅力ある事業を展開していく。

プログラムの選定にあたっては、ロータリー活動のより深い理解促進が図られ、ロータリアンとしての自覚と誇りにつながるきっかけとなるプログラムを選定する。各界各層各種団体など多分野に視野を拡げ、例会出席率向上につながるような魅力ある卓話(スピーチ)を選定していく。例会の卓話を充実させるため、イニシエーション以外の会員卓話を増やす。

2019年4月に規定審議会で採択された結果を受けて、クラブ定款等の見直しを行う。標準クラブ定款が見直され、正式に各クラブに周知された後、あるいは、遅くとも2020年1月頃に日本語版の手続要覧が発行されると想定されるので、これに合わせてクラブ定款を見直し、更に細則を見直す。



TOP