敦賀ロータリークラブ

  1. HOME>
  2. 委員会活動計画>
  3. 公共イメージ委員会

公共イメージ委員会(広報・雑誌購読・週報刊行・資料整理)
委員長 坪谷修
委員 波多野和浩
小澤弘士
谷大智
上野祐夫
  

活動の基本方針

  1. タウン誌やケーブルテレビのチャンネルガイドに広告として、ロータリークラブの活動を紹介する。
  2. 敦賀ロータリークラブの小冊子を作る。ページ数は8ページ程の地区大会小冊子サイズのもの、部数は20冊程度。会員紹介やロータリークラブとはどんな所か、どんな事をするのか等を解説する。
  3. Webの有効活用、敦賀ロータリークラブHPを活用する。情報の公開、活動の内容、会長・幹事の挨拶やプロフィール紹介等、ロータリークラブを楽しむ事をアピールする。
  4. マスコミとの懇談会では、より敦賀ロータリークラブの活動の理解をお願いする。
  5. 週報のヘッダのデザインを今後統一して現在のような写真ではなく、イメージ的なデザインで年度ごとに色を変えるようにする。

1〜3は会員増強委員会と連携が必要と思います。


具体的な活動計画

  • 週報の発行(例会開催ごと)
    • 従来掲載している事項は継続する。さらに紙面の充実を図り、RIや地区の情報提供を行う。引き続き作成の負担軽減のための工夫に取り組む。
  • プロジェクト時(マスコミへの取材案内)
    • 奉仕プロジェクト委員会など各委員会と連携して活動内容などを広く広報し、マスコミを通じて地域の皆様に活動内容を紹介していく。そのため、マスコミに対して情報提供、取材案内を積極的に行う。
  • マスコミとの懇談会
    • 地元の新聞や放送局など各マスコミ出先機関との懇談会を開催し、ロータリークラブ活動の情報提供に努め、クラブの公共イメージ向上を図っていく。

TOP