敦賀ロータリークラブ

  1. HOME>
  2. 委員会活動計画>
  3. 公共イメージ委員会

公共イメージ委員会(広報・雑誌購読・週報刊行・資料整理)
委員長 上嶋 啓芳
  

活動の基本方針

  1. 今期のロータリークラブのテーマ、RI2650地区スローガン、当クラブのテーマおよびクラブ運営方針に基づいて、当クラブ事業等を的確に広報展開するよう努める。
  2. 例会ごとに発刊している週報を、さらに読みやすく情報を共有しやすくするようにリニューアルする。
  3. 当クラブホームページをさらに活用できるよう検討する。メンバー向けにはクラブ内情報の共有化を、外部の方には当クラブの活動などを理解促進できるように検討する。
  4. 会員増強委員会との協働で、新メンバー勧誘用のパンフレットをリニューアルする。勧誘以外にも外部での活動時に配布し、当クラブの理解促進も目指す。

具体的な活動計画

  • 例会時
    • 週報をより見易くするために、会長の時間、卓話の採録記事を要約化し、関連の写真、グラフ、イラスト等を適宜掲載、ビジュアル化する。メンバーのリレーエッセー「徒然草」が3巡目に入った。メンバーのクラブ以外での素顔や、考えていることなど、メンバーの理解促進や懇親にも寄与しているので、引き続き連載していく。敦賀市内のタイムリーなトピックスを掲載する「トピックス敦賀」も引き続き掲載する。スペースがあるときは「ビジネス閑話」「街角から」などホッとする話題も提供する。時には季節の写真特集なども考えたい。
  • クラブイベント時
    • 地元マスメディア(福井新聞、県民福井、福井放送、福井テレビ、RCN)を中心に事前に情報を発信し、取材、記事掲載・放送を依頼、県民、市民への当クラブ活動理解促進を図る。     
  • ホームページ等
    • メンバーの意見を聞きながら、他クラブのホームページなどを参考にして、ホームページの充実を検討していく。リニューアルする場合は制作料など費用も検討しなければならない。     
  • 月間ロータリーの友
    • 「ロータリーアットワーク」に活動を積極的に寄稿する。     
  • ガバナー月信
    • 活動を積極的に寄稿する。     
  • 勧誘用パンフレット
    • 昨年の理事会で年度ごとのリニューアルが承認されたので、今年度もリニューアルする。     

TOP